postheadericon タダより高いものはない?

試供品をゲットして本当にイイものを選びましょう|モラタメ

タダより高いものはない、と言います。あれって不思議な言葉のように思えませんか?
実質的には、無料とはお金がいらないということ、つまり費用的な面で言えばもっとも安い状態を指します。タダより高いものはないというのではなく、タダより安いものはない、と言うべきなのでは?

もちろん、この言葉が意味しているのは、もっと深い部分にある本質的なこと。無料のもののほうが、ときとしてより多くの費用負担になったり、あるいは逆に、大きな利益を生み出すことに繋がるのだということを表しているのです。

昨今、話題になっているフリービジネス。これも根底にあるのは、「無料より高いものはない」という、あの言葉です。
フリービジネスとは、試供品やサンプルといった、いわゆる無料製品を配布することによって、効果的な宣伝、告知を行い、後の有料サービスにつなぐというもの。
試供品やサンプルは呼び水として使われます。
これがあるとないとでは、消費者の心理は大きく異なります。

商品を購入したり、サービスを利用したりする際に気がかりとなるのは、本当にその商品を購入、サービスを利用して得をするかどうか、という点にあるでしょう。欲しいと思って買ったものが実はそれほど良いものではなかったり、便利だと思って利用したサービスが実は欠点だらけだった、なんてことは日常茶飯事です。
それを防ぐために、消費者は「事前に試す」ことを熱望しており、それを叶えることができるのが、フリービジネスのもっとも重要なポイントにあると言えます。

つまりフリービジネスとは、安心して消費者が消費行動に移れるようにサポートする、無料であるにも関わらず大きな利益を生み出す可能性を秘めた、とても効率的な考え方なのです。

category
  • カテゴリーなし
calendar
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
archive